肥満が引き起こす恐ろしい病気|迫り来る病魔は避けられない

肩こりのタイプを知ろう

女性

現代の日本人の多くは肩こりに悩まされていると言われています。肩こりには姿勢の悪さだけでなく他にも色々な原因があります。まずは自分の肩こりの原因が何なのか知ることから始めましょう。肩こりには様々なタイプがありますが、まず一つ目が内臓が原因で引き起こされる肩こりです。高血圧の人や胃腸が弱い人は心臓や胃などの病気が関連して肩がこることがあります。他にも頸椎の異常によって引き起こされることもあるので、ただの肩こりと思って放置するのではなく、肩こりの他に体の不調を感じたら病院で診てもらうといいかもしれません。二つ目は運動不足による肩こりです。デスクワークの多い人や運動をあまりしない人は血行が悪くなってしまいがいです。血行が悪くなると肩がこりやすくなるので、デスクワーク中にこまめに体を動かしたり、定期的に運動をするなどして肩こりを解消するようにしましょう。三つ目は、姿勢の悪さからくる肩こりです。猫背の人は頭を前に突き出す状態になるので、首や肩にかかる負担が大きくなります。このタイプの肩こりを解消するには、日頃から姿勢を正す癖をつけることが大切です。睡眠中の姿勢が悪く、それが肩こりの原因になっている人は枕が合っていない可能性があります。肩こりを解消するには自分に合った高さと硬さの枕が重要です。今一度、自分の使っている枕が合っているか確認してみましょう。他にも肩こりを解消できるグッズがたくさん登場しているので、自分に合っている解消法を選ぶようにしましょう。